嫌い嫌いも好きのうち

あなたが好き(嫌い嫌いも好きのうち番外編)

はー、今日も疲れた。

仕事柄時間通りに終わることは珍しく、今日も終了時間を1時間半過ぎての終了。

仕方がないといえば仕方ないのかもしれないけど、ね。

今日は私の家に克巳が来ることになっている。

何故かというと、私の仕事が終わるのが何時になるか分からないから。

現在の時刻21:00。

家に着くのは22:00前ぐらいかな。





今日克巳は早く終わるって言ってたからもう家にいるかな。

電話をかけて確認すればいいのかもしれないけど、もし仕事中だったら困るし、もし家にいるんだったら克巳が出迎えてくれる。

そのドキドキを胸に、家に帰るのはちょっと楽しい。

だって、克巳が家で待っていると思えば早く帰らなきゃと会いたい気持ちが溢れてくる。

でも、こんなに克巳のことが好きになるなんて思ってなかったなぁ。





人を好きになるのは意外性。

何とも思っていない人が、いつの間にか自分の心の中に住みつくんだから。





今の私には克巳がいない生活は考えられない。

それだけ克巳に溺れてる。

でもそのことは克巳にはナイショ。

だって、克巳に言ったら可愛がられすぎてしまう。

それに照れくさくて言えないしね。





「ただいま。」

家には克巳がいて、

「おかえり。」

と、私を出迎えてくれた。

そして、いつものように私を甘やかし、可愛がってくれる。

そんなあなたが大好きよ。

2006.12.28